RSS速報

スポンサードリンク
0_e5

 長女は次女よりも肥満になりやすい傾向があることがわかった。ニュージーランド、オークランド大学が、スウェーデンの出生登録データをもとに、13,406組の姉妹、総人数29,000名にものぼる女性を対象とした大規模調査を行ったところ、長女として生まれた女性は、次女よりもBMI(肥満度)が高く、肥満になりやすいことが判明した。
 
スポンサードリンク
00

 人間の言葉がわかるばかりか、猫ったら簡単な言葉ならしっかりしゃべれるかもしれない疑惑が浮上した。どうしてもお風呂に入りたくない猫の場合には、きれいな発音で「NO!」を口にしたのだ。何度も何度でも。
スポンサードリンク
0_e2

 海外掲示板などで話題となっていたロシアで販売されているという犬用のマズル。無駄吠えや噛みつき防止に使用されるしつけ用口輪なのだが、これあんた、既に噛みついた感満載だわ。ていうか噛みつかれたらゾンビ化しそうだわ。
0_e3

 現代のテクノロジーは戦争のあり方を大きく変えた。米ソが睨み合った冷戦時代から、サイバー攻撃やテロの時代へと移行し、各国は敵を食い止める技術革新に躍起になっている。その多くはアメリカやその同盟国によって開発されたものだが、例えば北朝鮮などが密かに開発している兵器もあるかもしれない。

 ここで挙げるのは、まるでSF映画から持ち出したかのような11種類の最新軍事技術である。兵士に強靭なパワーを与えるロボットスーツや飛行中に学習するドローンなど、未来の戦争ではこうした兵器が使用されるはずだ。
no title

 ヘビの毒は人間の血液にどんな変化をもたらすのか?今回使用されたのは人間にとって致命的な猛毒を持つラッセルクサリヘビだ。まずは毒を採取し注射器に入れ、人間の血液に垂らしてみたところ・・・
3_e8

 今でこそ当たり前のように誰もが履いているジーンズ。その素材は綿などのデニム生地や最近ではストレッチ素材としてポリウレタンなども含まれているものもあるが、もともとは鉱夫らの作業着として開発されたものだ。

 1873年、仕立て屋のヤコブ・デービスがリーバイス社から仕入れたキャンバス生地を用いて金属製のリベットで補強したジーンズが特許申請されてから現在に至るまで、アメリカにおけるジーンズ142年の歴史を振り返ってみよう。
no title

 瓜二つ?とでもいうのだろうか?イスラエルのメイクアップアーティスト、イラナは最愛の犬であるシベリアンハスキーにそっくりのメイクアップを施し「ほら、似てるでしょ?」をやってみたそうだ。

 動画ではメイクの仕方がわかるようになっているので、ハスキー飼いの人は必見なのかも。
0_e14

 中国四川省の成都市界隈で流行っているらしいファッショントレンドは、頭から草や花を生やすことだそうだ。老若男女問わず道行く人々の頭から発芽してる。どこかでみたことある光景と思いきや、そうあれだ、ピクミンだな。引っこ抜きたくなるなこれ。
1_e10

 オーストラリア、ビクトリア州にある野生動物保護施設「ワイルドアクション動物園」で、心温まる光景が展開されていた。

 施設野外で飼われていたエミューに2羽の赤ちゃん、エディとイーライが生まれたのだが、エミューのヒナは夜間野生のキツネに襲われる心配があるので、一旦施設にある室内へと連れてこられた。すると部屋に入ったその日、そこにいた生後8か月になるカンガルーのルーベンさんにぴたっと寄り添い始めたのだ。エディとイーライにはさまれたルーベン。かわいさのサンドイッチの出来上がりだ。
no title

 犬を心から愛しちゃっている猫の場合には、お昼寝している犬を起こす時の仕草が秀逸だ。頭をスリスリ押し付けるのはもちろんのこと、さりげなくボディータッチングを施していくので、逆に気持ちがよくなって一向に起きる気配はないのだ。でもそれでいいらしい。
0_e4

 2015年8月26日、NASAが配信している国際宇宙ステーション(ISS)からのライブストリーム放送中、約5分に渡り、巨大な光の柱が地球にかかる雲を貫いていたようだ。
0_e11

 これまで人類は世のことわりを理論で解き明かそうとしてきた。だがどうしても現代科学で解明できない事象が多々ある。広大なる宇宙の謎、そもそも人類の存在意義に関してすら解き明かせないままなのだ。

 それらを無理に解き明かそうと様々な矛盾のつじつまを合わせていくと、恐ろしい理論が出来上がる。机上の空論の域はでないまでも、我々に混沌と不安をもたらすには十分なものだ。これら10の理論は現在人に知られているもので最恐のものだ。
00_e

 ゴルゴ13とか既に愛用している感もあるB&T社のサプレッサー内蔵のVP9ピストルは、動物用に開発されたものだそうだが、動物よりも耳が鈍感な人間に対してならなおさら効果も高いことだろう。

 その消音効果がわかる映像が公開されていた。
no title

 通常は哲学めいたことを思慮している風情があるコノハズクだが、ちょっとモフられでもしようものなら一転。その落差があまりにも激しすぎてギャップ萌え。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
おすすめリンク集