RSS速報

スポンサードリンク
0_e0

 ブラジルに住むおじいさんのところに、ある日ハチドリの親子がやってきた。海外ではハチドリは、民家の家の窓から入ってくることもあるそうだが、このおじいさんの家にもやってきたそうだ。

 最初は親子できていたハチドリだったが、次に来たときには子どもだけになっていたそうだ。ハチドリにおいしいごはんを食べさせてあげたいと思ったおじいさんは、ハチドリ用の餌をやる器具を購入し、ハチドリがいつ来ても、おいしいごはんが食べられるように配慮した。
スポンサードリンク
00_e

 多くの子どもたちに親しまれ、ディズニーの映画にもなった童話、赤ずきんちゃん、シンデレラや人魚姫、眠れる森の美女、アナと雪の女王など、昔から語られてきた物語には何かを惹きつける魅力がある。いやそれは魔力と言った方が正解なのかもしれない。

 実はそういった童話の原作には、子どもたちに夢と希望をお約束するディズニー映画では決して語られることのない、衝撃的な展開が存在するのだ。数百年前の原話は、今日一般に知られている物語よりもかなり陰惨だ。海の泡になってしまう人魚姫や少年を誘拐する雪の女王など、あなたの知らない6つの童話の本来の姿をご紹介しよう。

スポンサードリンク
00

 最近は飲食店の料理だけでなく、ポトフやシチュー、パスタなどのレシピでも様々なスパイス(香辛料)が登場するようになった。料理にハーブやスパイスを加えると、素材の味を引き出すことができる。スパイスの知識があると料理に興味がある人もメニューの幅がぐんと広がるし、効果的に使えば定番メニューも新鮮に感じられそうだ。

 海外サイトにて、プロが良く使うというスパイス術が紹介されていた。日本とはまた違った使用方法もあるようだが、一度使ってみるとクセになる味が引き出せるかもしれない。
2

 米カリフォルニア州フレズノの住宅で火災が発生。轟々と燃え盛る炎、あたり一面は煙に包まれた。そんな中女性の叫び声が「私の父がまだ建物の中に!」

 心配そうに見守る近隣住民だったが、その中をどこからともなくふらっと現れ、そのまま現場に消えていった男がいた。
no title

 コンパスを使わずに円を描こうとするとよれっとしちゃったり楕円形になってしまったりするものだけど、この方法を知っていればわりと完璧に近い円を描くことができるという。しかも円のサイズを変えて描くことができるんだ。これは早速やってみたくなる。

 
0_e6
via:guremike

 海外投稿サイト、redditにガムテープやコードを使った猫転送装置の作り方が紹介されていた。調べてみたところ、これは日本の猫サイト「guremike」さん発案のもので、畳みにガムテ―プをまるく張っただけで猫がホイホイ入ってくるという。猫は箱とか狭いところが好きだというが、平面でもOKなようだ。

 早速猫飼いの人々が、同じ方法で自宅の猫を転送させていたようだ。
1_e8

 地球外生命の存在を証明する待望の写真撮影に成功したという驚きのニュースが舞い込んできた。前代未聞の写真に写されているのは、宇宙で発見されたまるでドラゴンのような謎の有機体である。科学者たちが「ドラゴン粒子」と名付けたこの粒子は、人間を含む地球上のあらゆる生命の起源が宇宙にあることの証明なのだそうだ。

4

 2匹のパンダたちに、スポイトに入れたお薬を投与するお仕事をするおにいさん。ところがこの2匹のパンダ、まったく協力的でないどころか、おにいさんに甘えたくて仕方がないようで一向に作業が進まない。こうすればお薬を飲まなくて済むと思っているのかな?それともおにいさんと遊びたくてどうにもとまらないのかな?


1

 南ロンドンのエルサムでミステリアスな光が目撃された。10月6日月曜の午後9時頃、タバコを吸いに自宅の裏庭に出たチャーリー(27)とジェンマ(24)のカップルは、近くの上空に奇妙な光を放つ謎めいた物体が浮かんでいるのに気づいた。チャーリーは慌ててジェンマの携帯をひったくってその物体を30秒間録画した。その丸い物体は数分そのままじっとしていたが、そののち消えたという。

0_e

 ハロウィンは、元来はヨーロッパ発祥のキリスト教のお祭りである。死んだ人の魂が家族のもとに帰ってくるという、日本のお盆に近いもので、ゆえにお化け屋敷や怪談の季節は日本では夏だが、アメリカではハロウィンを挟んだ10月から11月にかけてホラー関連イベントが実施される。また、ホラー映画の公開日をハロウィン周辺の週末に合わせることも多い。

 アメリカではハロウィン当日の午後6時以降、子どもたちが思い思いのコスチュームを着て近所の家をまわりお菓子をもらう。子どもたちにとってはたくさんお菓子が集まる大好きなイベントの一つなのだが、1978年の傑作ホラー映画『ハロウィン』の影響もあって、ポップカルチャーにおけるハロウィンと殺人は密接に結びついているが、現実にもハロウィン当日にはいくつかの恐ろしい殺人事件が起こっていた。

ここではアメリカ(1部カナダ)でハロウィン当日に起きた殺人事件を見ていくことにしよう。

0_e13

 おっとこれは・・・なるべく遠くから見るとかなりそう見えてくるかもしれない。っというかリアル・エイリアンとか見たことないんだけど、イメージの中にあるエイリアンにはちょっと近づいたかもしれない。

 南アフリカ、ケープタウンを拠点に活動している写真家のアネリア・ロブサー氏は、人間の顔をひっくり返して上下逆転させ、しわを際立たせるよう陰影を濃く加工することで、エイリアンのイメージに近づけたという。実際のエイリアンが本当にこんなだったら面白いよね。というかまあ、よその星から見たら人間こそがエイリアンなんだけどもね。
no title

 3DCGプラグイン「Autodesk Maya 」を利用して作られたという群衆動態実験映像。鉄の棒のようなものが地面でくるくるまわり、それにより人がわさわさとうごめいている。
no title

 全米ファーストフードチェーン7社、マクドナルド、バーガーキング、ウェンディ―ズ、ジャックインザボックス、カールス・ジュニア、イネアウト(In-N-Out)、ウマミバーガー(umami Burger)のチーズバーガーをガラスの瓶に入れて蓋をして30日間放置するという実験を行ったそうだ。

 実験なので同じ環境で行っているとは思うのだが、腐敗具合がこんなにも各社に違いがあったという。
22_e

 動物には感情がある。そして彼らも、私たちと同じように「思いやり」や「愛情」を感じる事ができるのだ。ここにあげた15組のカップルは種が違ってもその深い絆を感じることができるものばかりである。

 どの写真も、仲間に入って一緒にムギュっとしたくなるくらい可愛くて心が温まるものだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
おすすめリンク集