RSS速報

スポンサードリンク
no title

 男の子のそばにかけよってきた一羽のニワトリ。男の子が手を広げるとすっと胸の中に。そして男の子はギュっと抱きしめる。このセットまるごとあたしが抱きしめてもよかですか?
スポンサードリンク
no title

 その日は満月だった。不気味な気配を察知した従業員は深夜0時ちょっと前、店長に促され、逃げるようにして帰って行った。その後店を訪れたのは、日本でもおなじみのあのホラーキャラクターだった。
スポンサードリンク
0_e22

 現代におけるインターネット・ウェブの普及は凄まじいものがある。それは当時、この業界に携わっていた関係者ですら予測しえなかったようだ。

 1989年5月、英科学者のティム・バーナーズ・リーは「ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)」の考案を持って上司に打診したところ、「漠然としているが発想は面白いかもね。」だった。ティムのこの漠然とした発想こそが、インターネットの誕生へとつながったのだ。

 CNN MONEY誌で、当時は真剣に語られたものの、結果的には外れてしまった5つの予測・予言がまとめられていた。

1_e33

 ハンガリー、ブタペスト在住のアーティスト、ミクローシュ・キスのゲリラアートは、世界各地の美術館に黄金に輝く14Kのゴキブリを配置していくというもの。「黄金のゴキブリプロジェクト」と呼ばれるこのアートは、まるで茶色のゴキブリのごとく、美術館の床にしれっと黄金ゴキブリを設置したり、あるいは大量に並べて展示するというものだ。


 
no title

 最近では日本でもハリネズミのかわいさに目覚めてペットとして飼っている人も増えているようだが、丸くなるといがぐりみたいなハリネズミのその愛くるしい仕草にノックダウンしちゃうのは、それはもうしょうがないんじゃないかと思えるようなハリネズミたちの、うぁあんなアクビとうとうとコクリの映像が1本にまとめられていた。
0_e2

 飛行機の座席を予約する際、トイレに行くのに便がいいもんだから通路側を所望してしまう人は多く、実際に最初に通路側から埋まっていくのが現状である。ところが窓際の席には窓際の席じゃなきゃ得られないようなこんなに素晴らしいビジョンが待ち受けていたのだ。
0_e20

 ドイツ、アルフレッド・ウェゲナー研究所のマーカス・レックス氏が、南洋の上空に未知の気象現象が生じているのを発見した。熱帯の西太平洋に自然的要因によって形成された、肉眼では見えない数千キロの大気の穴が開いていたのである。

 この巨大な大気の穴は、まるで巨大なエレベーターのような働きをし、地上で排出された大量の汚染物質などを大気のフィルターを通さずに直接成層圏に運んでしまっているのだ。汚染物質が成層圏にキャトルミューティレーションされているようなものだ。
6

 室内に鹿がいるという、うらやましい環境にあるお宅では、ベッドの上で鹿のホッピーさんと猫のチップツリーさんがグルーミングモード。

 ホッピーさんの大きな舌で顔中ペロペロ舐められるチップツリーさん。頭丸ごとぐっしょりになりながらも、ずっとそば寄り添っている2匹は仲良し。
no title

 このレントゲン写真を見てほしい。首筋にチェーンソーが刺さったままの状態となっている。米ペンシルベニア州ロス・タウンシップでにて、民家の木の伐採をしていたジェームズ・ヴァレンタイン(21)は、ひょんなはずみで使用していたチェーンソーが突如手前に跳ね上がり首を直撃、左肩から首筋にかけてチェーンソーがガリガリと食い込んでしまったという。
0_e19

 昨年9月、滋賀県にあるショッピングモール「ピエリ守山」がとてつもなく過疎化してしまったというニュースをお伝えしたかと思うが(関連記事)、遂に今年3月、休館となったそうだ。公式サイトには「現在ピエリ守山はリニューアル工事期間中の為休館しております。」の一文だけが残され、魅力的な商業施設の再生に向けて取り組んでいるそうなのだが、テナント誘致が順調には進んでいないとの報道もあり、今後が注目されるところだ。

 ということでアメリカだ。アメリカはとてつもなく広く、自動車社会となっているため大型のショッピングモールは至る所に存在する。そして同様、廃墟となってしまったショッピングモールも無数に点在するのだ。
no title

 今月13日、北朝鮮の首都、平壌市で、毎年恒例の「万景台賞マラソン大会」が開催された。今年から欧米や中国、日本など海外の市民ランナーが受け入れられたそうで、約200名の外国人ランナーが参加しているそうだが、この大会を見に訪れた外国人観光客が、平壌の目抜き通り、地下道の出入り口付近に定点カメラを設置。通りを行きかう人々の様子を2分間撮影した映像が公開されていた。
no title

 愛媛県砥部町のとべ動物園で今年3月に生まれたという四つ子のコツメカワウソの赤ちゃんが、今月20日、ついに一般公開されるという。灰色の毛玉のような4つ子たちは体をひっつけあいながらキューキュー鳴いててかわいいったらありゃしない。
0_e18

 ”ジャラン”はマレーシアでいう路地のことで、ジャランジャランはブラブラするという意味だ。マレーシア、ペナンのジャランは屋台で溢れている。路地裏から大きな通りからいたるところにある。

 ここまでたくさんあるとどこで食べていいのかわからなくなるが、どこの屋台が美味しいかと思い悩むことはない。とにかくトライしてみることだ。きっと生涯忘れられない味に巡り合えることだろう。ここでは代表的な屋台フードをいくつか見ていくことにしよう。
0_e17

 乾燥して眠っていた状態の昆虫を宇宙空間で蘇生させる実験に成功したそうだ。この実験は、つくば市の農業生物資源研究所などの研究グループとロシアが共同で行っていたもので、国際宇宙ステーションに持ち込まれたネムリユスリカの幼虫に水をかけたところ、ほとんどすべてが蘇えったという。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
おすすめリンク集