RSS速報

スポンサードリンク
0_e8

 浮気をしたとき、言い訳をするのはとても大変だ。かといって言い訳をしなければ更なる悲劇があなたを襲う。その恋人や配偶者と別れるのが前提ならば良いが、ちょっとした出来心だった場合には、関係修復には相当の困難が予想されるだろう。

 だがその言い訳に説得力を持たせる研究結果が報告された。不倫遺伝子なるものの存在が明らかとなったのだ。「私が浮気するのは遺伝子のせいなの」という言い訳が成り立つというのだ。ただしこの遺伝子は女性にのみ影響を及ぼすので、悲しいことに男性はこれを理由にはできない。
スポンサードリンク
戦闘 動物園にいるゴリラ。来場者に手作りの爆弾とも言うべき糞を、思いっきり投げている。前回これをやって好評だったことがわかってしまったのか?なかなかに熱い歓迎のシャワーだ。
スポンサードリンク
0_e24

 ネット上では様々なお題目の元、古い時代に撮影されたとされるシュール系、恐怖系の写真が出回っている。写真だけが独り歩きしてしまっているために、その背後にあるストーリーがまったくわからなかったり、逆に変なストーリーがつけられているもんだから、より一層の不気味さを醸し出している。
00_e

 これを読み終わるころ、あなたは誰よりもテトリスに詳しくなっているだろう。その起源から世界的に人気が高まるまでの歴史、ライセンス争奪戦からテトリスの名が付いた病気、科学研究にいたるまで、テトリスのすべてが網羅されている。

 激レア扱いとなったメガドライブ版、テトリス争奪戦の真の勝者は任天堂など、テトリスに関する雑学が盛りだくさんだ。
1_e44

 アメリカ、ワシントン州に住むクリス・マーティンは10代の娘であるキャシーのインスタグラムのアカウントを発見。彼女がアップする自撮り写真をくまなくチェックし、その姿を真似て比較画像として自らのインスタグラムのアカウントに公開するという暴挙に出たようだ。

 ソーシャルメディア上で辱めを受けてしまっている娘さんの気持ちを思うとせつなくなるが、ある意味これも父親の愛なのだろう、きっとそう。
no title

 台湾のペットショップ、「JoLinn Pet House」での出来事だ。通常ペットショップでは展示用ブースに1匹ずつ入れられている。ここでも隣同士で子猫と子犬が並んで入っていたのだが、両者はとても仲良しなのだろう。一緒にいたい!そう思った子猫は、猫的身体能力を駆使し、ガラスの扉をよじ登り、隣の犬のブースへと潜入を試みたのだ。
00

 自律的に走行する自動運転車にはこんな倫理的問題をはらんでいた。ドライバーの命優先か?それとも歩行者の命優先か?だ。

 路上では何が起きるかわからない。例えば危険な障害物があった場合、これを避けるため人混みのある歩道に突っ込むべきか?それとも歩行者を守るため障害物に突っ込むべきか?……こんな究極の選択が待っていることもある。
0_e19

 獣医さんのポケットの中に潜んでいたものは、クリックリのお目目をした小さき生き物だった。ポケットの開閉部を持ち上げると、ちょろんと顔を出しキョロキョロしながら獣医さんのお洋服の上を這いずり回る。
0_e30

 素晴らしい音楽を聴くと鳥肌が立つことがある。このような音楽が持つ力については古くから多くの専門家が首をかしげてきた。またそれは人によって違いがあるで、頻繁に鳥肌が立つ人もいれば、感動はしても鳥肌が立たない人もいる。一般的に音楽を聴いて鳥肌がたつ人は全体の3分の2から半数であるという。

 一体なぜ音楽で鳥肌がたつのか?そしてなぜ人によって違うのか?脳の測定技術の進化のおかげでようやくその秘密が解き明かされつつあるようだ。音楽を聴いて鳥肌が立つ人は脳の特定の部分が強化されているという。
00

 ペットのリスさん。秋でもないのに巣作りに大忙し。ティッシュの利便性を実感しちゃったからには集めなくては!てことで頬袋に詰め込めるだけ詰め込んで運んでいくよ。
no title

 駅構内および踏切における交通安全を啓蒙する映像なのだが、流血なしとは言え、棒人間とは言え、割とかなりひどいことになっている。アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスの鉄道会社が制作したものだそうだ。
00_e

 メキシコ湾の南、大西洋に隣接するカリブ海は美しいサンゴ礁に色とりどりの魚たちが生息し、世界的観光地の1つである。そんな光輝く一面がある一方で、不気味な一面も持っている。

 カリブ海から発せられるその奇妙な怪音は、SF映画などで巨大モンスターが登場する前触れの音にも似ている。
no title

 エルンスト・ヘッケルという人物がいる。1834年2月16日、 ドイツのポツダムで生まれた生物学者であり哲学者、医師であり教授であった。85歳でその生涯を閉じるまで、チャールズ・ダーウィンの進化論を広めるのに貢献した。

 そんなヘッケルは繊細で精密な美しい生物図解を書くことでも知られており、フィールドワークに使える高性能カメラが無い時代、彼が描いた美しい生物画「生物の驚異的な形(Kunstformen der Natur)」は今日でも高く評価されている。
4_e20

 高所恐怖症じゃなくても見ている方がダメになりそうな、急角度、超高所に全面ガラス張りの滑り台が設置されたようだ。場所はアメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス。73階建ての「USバンクタワー」の70階から69階部分の側面に設置された「スカイスライド」は全てがガラスに覆われた密閉状態とは言え、本能的に何かがヤバイとあたしの中の小心者神が耳元でささやいている。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
おすすめリンク集